カズオ・イシグロさんノーベル文学賞に!作品とプロフィールを紹介

スポンサードリンク

ノーベル文学賞はカズオ・イシグロさん 日系イギリス人作家

10月5日に発表されたノーベル文学賞受賞者。

今年受賞したのは日系イギリス人作家カズオ・イシグロさんです。

カズオ・イシグロ ノーベル文学賞

ロンドン在住の日系人作家。

今回の受賞理由についてスウェーデン・アカデミーは、イシグロ氏の代表作「日の名残り」など一連の小説が「世界とつながっているという幻想的な感覚にひそむ深淵」を明らかにしたと評価。

引用元:ノーベル文学賞のイシグロ氏、「いたずらだと思った」

受賞が毎年期待される村上春樹さんは今年も受賞を逃しましたが、その村上さんも一目置いている作家さんです。

イシグロさん自身もノーベル賞を取りそうな作家として真っ先に村上さんが浮かぶそうで、村上さんに申し訳ない気持ちとコメントを出していました。

 

ノーベル文学賞受賞カズオ・イシグロさん プロフィール

カズオ・イシグロ ノーベル文学賞

受賞の連絡を受けた際いたずらだと思ったという。

漢字表記:石黒一雄

生年月日:1954年11月8日

出身地:長崎県長崎市

 

海洋学者の父・石黒鎮雄さんの仕事の関係で、1960年に渡英。当時イシグロさんは5歳でした。

日本生まれで両親も日本人ですが、幼くしてイギリスに渡ったため日本語はほとんど話せないということです。

1983年にイギリス国籍を取得。

学歴に関してはケント大学英文学科、イースト・アングリア大学大学院創作学科を卒業しています。

カズオ・イシグロ ノーベル文学賞

出版後ブッカー賞を受賞した「日の名残り」。

<代表作>

遠い山なみの光(1982年)

日の名残り(1989年)

私を離さないで(2005年) etc.

 

カズオ・イシグロさん代表作「私を離さないで」 舞台化・ドラマ化果たす

2016年1~3月に綾瀬はるかさん主演でドラマ化された「私を離さないで」

この作品はカズオ・イシグロさんの代表作の1つです。

ドラマ化に先駆け、2014年には蜷川幸雄さん監督、多部未華子さん主演で舞台化されていました。

カズオ・イシグロ ノーベル文学賞

TBS系列でドラマ化された「私を離さないで」。

カズオ・イシグロ ノーベル文学賞

原題は「Never Let Me Go」。

臓器提供のためだけの人間を育てる環境で育った主人公。

主人公らのいる世界は一見現実離れしていますが、実は現実に近い部分もある…

スウェーデン・アカデミーの評価によればイシグロさんの一連の作品が「世界とつながっているという幻想的な感覚にひそむ深淵を明かした」とのことですが、「私を離さないで」のような世界の抱える問題とリンクした作風がノーベル文学賞受賞につながったのでしょうか。

 

カズオ・イシグロさんノーベル文学賞受賞にハルキストも納得…?

ノーベル文学賞受賞者が発表される直前、東京・千駄ヶ谷の鳩森八幡神社でハルキストらによるパブリックビューイングが行われました。

カズオ・イシグロ ノーベル文学賞

鳩森八幡神社は村上さんがジャズ喫茶を経営していた場所。

残念ながら今年もハルキストに吉報が届くことはありませんでしたが、カズオ・イシグロさんの受賞を受け入れるハルキストも。

受賞者が日系のイシグロ氏と決まると、困惑の声が広がった。このイベントを運営した斎藤祐(たすく)さん(72=書店経営)は、「複雑だけど、日本の血を引いた人だから我慢します」と話した。

引用元:ハルキスト「複雑だけど日本の血を引いた人なので」

他にも「イシグロさんなら村上さんも納得するだろう」「イシグロさんの作風は村上さんに通ずるものがあるので嬉しい」など前向きなコメントがみられました。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ