本田圭佑のバセドウ病が完治?症状は?目の状態を比較検証

スポンサードリンク

本田圭佑のバセドウ病が完治?治ってきた?目の状態を比較検証

ACミランに所属するサッカー男子日本代表、本田圭佑。

本人は明かしていませんが、バセドウ病と疑われる症状が出ており、その疑惑がありましたね。

本田圭佑バセドウ病完治

本田圭佑はバセドウ病完治?画像で眼球突出を比較

しかし、最近目のでっぱりが少なくなってきたと話題になっています。

本田圭佑はバセドウ病完治なったのでしょうか?
比較画像で検証したいと思います。
また、バセドー病の基礎知識についても少し書いています。

 

本田圭佑のバセドウ病が完治?目を比較してみた。

プロデビュー当時の画像と比較すると、以前の目はこんなにも大きくなってました。

本田圭佑バセドウ病完治

しばらく前までは異常なまでに突出していた眼球

それが現在ではだいぶ元の大きさに戻ってきていると思います。

本田圭佑バセドウ病完治

本田圭佑の現在の目、だいぶ戻ってきたとおもいません?

 

最近本田圭佑の首のあたりに手術痕が見られ、バセドウ病を治すために手術を施したのではないかと言われています。

 

本田圭佑バセドウ病完治

試合中はインナーで見えませんが、実はこんな感じ

本田圭佑バセドウ病完治

アップにしたらバッチリ残ってました、手術痕

実際にバセドウ病の治療法は内服薬治療と手術治療があり、本田圭佑は後者を選択したものだと思われます。

甲状腺を直接切除することで、甲状腺ホルモンを過剰に分泌している甲状腺機能を安定させる治療法です。
この治療法は甲状腺亜全摘術と呼ばれる手術方法で、首元に手術痕を残してしまいます。

手術療法のために入院が必要となりますが、短期間のうちに治療効果が得られ、寛解状態となります。
(手術後)数ヶ月~1年くらいまでは甲状腺機能が低下した状態となり、低下時期を乗り切れば約90%の人が薬の必要がなく、寛解状態を迎えます。

引用元:バセドウ病サポート全集

ということは、今でももしかしたら今後度は甲状腺機能の低下症状で苦しんでいるかもしれませんが、あと数か月したら本調子に戻る。ということでしょうか!?

スポンサードリンク

 

そもそもバセドウ病とは?本田圭佑はやっぱり「努力の人」だった。

バセドウ病は甲状腺が以上をきたす病気。甲状腺ホルモンが過剰産出されてしまい、以下のような症状が現れるといわれています。

バセドウ病の自覚症状としては、息切れ・浮腫(ふしゅ:むくみ)・動悸・下痢・振戦(しんせん:ふるえ)・疲労感・多汗・甲状腺腫脹・食欲増進・イラつき・眼球突出・不眠・体重減少などが見られます。

引用元:バセドウ病サポート全集

疲労感、息切れ、動悸とか、スポーツ選手にとっては結構な致命傷ですよ!

また、眼球が突出しているとヘディングする度に振動で視神経が直接ダメージを受けるそうで。

バセドウ病だと甲状腺ホルモンのせいで常に全力疾走してるような状態だから 
 ちょっと歩くだけで息切れするし手は震えるしで激しい運動なんて心臓に負荷係りすぎて無理 

引用元:【衝撃】ミラン移籍の本田圭佑選手、バセドウ病の手術をしたのではないかと話題に

いや、本田圭佑すごすぎますよ。

本田圭佑バセドウ病完治

天才なんかじゃない。「努力の人」本田圭佑

こんなハンディキャップを背負っているにも関わらず、あのACミランの10番を背負って頑張っている本田圭佑に、敬礼であります。

本田圭佑の絶えない努力を、かつてかつてのイタリア代表で皇帝と称された現ミラン監督のフィリッポ・インザーギも高評価しています。

「本田はいつも練習開始の2時間前にやってきて、終了後も2時間個人練習をしてから帰るんだ。とても好印象だね」

 また、インザーギは本田が交代する際に「90分やれる」と話していたことを明かし、「彼の大きく展開してくれるプレーには満足している」と語った。

引用元:本田のプロフェッショナリズムを賞賛するインザーギ。「練習開始の2時間前に来て、終了の2時間後に帰る」

イケメンで話題の皇帝インザーギ監督

確かに、ビッグマウスを前面に押し出した発言で、世間の一部からは反感を買っている点はありますが、あれはおそらく自分を奮い立たすためにやっているんでしょう。

 

本田圭佑をこれからも応援しましょう!

今日はこの辺で失礼します。

スポンサードリンク

“本田圭佑のバセドウ病が完治?症状は?目の状態を比較検証” への1件のフィードバック

  1. 阿部 秀吾 より:

    自分も心臓をオペしましたが、なかなか、体がついていけません、ととき、ねむけや、震えやくびが痛くなり、人の声が聞こえますこまってます、これで、おおやけに仕事ができません元日本代表たぶんみんなそうおむでしょ。

コメントを残す

このページの先頭へ