舛添要一の月収は11万円!?書道の作品を披露するも下手すぎる

スポンサードリンク

舛添要一氏 現在の月収は11万円?カップ麺に家庭菜園

元東京都知事の舛添要一氏が、辞職後の生活について「サンデー・ジャポン」(TBS系)で語りました。

舛添氏は現在月収11万円という、元都知事とは思えない収入の中でやりくりしていることを明かしました。

日々の食事はカップ麺、そして家庭菜園で野菜を育てるという自給自足生活を送っています。

舛添要一 月収11万円

普段は自宅の地下室で読書をして過ごすという舛添氏。

自宅でのVTRにはカップ麺に自ら育てた三つ葉を加え、昼食としていた場面もあり、元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(38)は「演出入ってません?あれはさすがにないと思う」と苦笑。これに舛添氏は「とにかく青いものを食べないといけないので。いつもやっていること」と返した。

引用元:舛添前都知事“月収11万”節約生活明かす カップ麺に家庭菜園の野菜を…

ちなみに月収11万円というのは、自身の事務所から入ってくるもの。

何のお金かというと原稿料です。

 

月収11万円の舛添要一氏 貯金も切り崩しつつ生活

月収11万円という驚きの収入額を暴露した舛添要一氏。

ほぼ引きこもりの生活を送っているということですが、そんな中でも貯金を切り崩さないとやや厳しい状態です。

舛添要一 月収11万円

徹底した節約生活に励んでいるという。

若いフリーターですと月収10万円前後でもうまいことやりくりすることが可能かもしれませんが、舛添氏の場合家族がいますし、しかも元都知事ということを考えると月収11万円はなかなかハードですね。

 

舛添要一氏 書道作品披露も下手すぎる!?

書道を趣味とし、都知事時代に書道のためにシルクの服まで買っていた舛添要一氏。

そんな舛添氏が「有吉ジャポン SP」(TBS系)で書道を披露しました!

舛添要一 月収11万円

「金」の字がおかしい?

できた作品は…良くいえば個性的ですが、お世辞にもうまいとは言い難い字。

女優の小柳ルミ子さんにダメ出しされ、舛添氏がヘコむ事態となりました。

かなり“芸術的”な字で、スタジオから「味がある」との声も上がったが、小柳ルミ子(65)が「味があるかあ!?」とぶっちゃけ論評を開始。

舛添氏の筆使いをまねながら「はっきり申し上げて、こうやっては書かないんです。これは小筆なんです。だから私ショックです」とダメ出し。これを聞きながら、舛添氏は完全に表情をなくしてヘコんでしまい「趣味ですから…」とつぶやいていた。

引用元:舛添氏、表情失いヘコむ…書道披露も小柳ルミ子が猛烈ダメ出し「味があるかあ!?」

ちなみに「お金」と書いたのは、モデルのみちょぱこと池田美優さんのリクエストによるものです。

 

就活中か…月収11万円の舛添要一氏タレント業ねらう?

さすがに月収11万円は厳しいのでしょう、舛添要一氏は現在就活中です。

舛添要一 月収11万円

イジられるタレント枠に収まるか…?

例えば大学教授に転身というパターンがありますが、舛添氏自身は「自分のイメージが悪いから」と消極的。

今こうしてテレビにちょこちょこ出ているので、そのままタレント化する可能性があります。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ